幹!kan!!Vacation!!!!!in Sydney


シドニーのビーチバレーやレストラン情報を書けたらいいな~
by kankan1031

2006年 01月 15日 ( 1 )


YAMATO

こんな平和な日本で半世紀前にあんな悲惨な戦争が行なわれていたとはたかが十九年しか生きていない僕には想像つかない。僕よりも年の三つも四つも下の弟くらいの年齢から軍隊に入り訓練をし、日本最大の軍艦大和に乗るなんて、そこで数々の訓練や実戦などを経験し、死というものと隣り合わせの三年間を過ごし大きくなっていった彼らは枕崎市から沖縄を守るため、いや日本を守るため潜水艦や空からの援助もなく、死と決まっていながらも分かっていながらも数多くの乗組員を乗せ沖縄へ!そこで残してきた家族や恋人を守りたいと強く思いながら死んでいく人々…沈んでいく大和…生き残った人は自分が生きている意味を考えながら過ごすその後のつらい一生。しかしこの戦争での敗北は日本のその後の発展にとってはなくてはならい出来事だったと思う。その影でこうやって散っていった数えきれないほどの数多くの人々。これらの人達に感謝の気持ちを忘れずにいたいなと感じる作品でした。
[PR]

by kankan1031 | 2006-01-15 01:32 | 日記